横浜de脱毛サロン

今、脱毛サロンにすごく興味があります。
電車の広告でミュゼやTBCをよく見かけますよね。

横浜で脱毛サロンを探しているんだけど、横浜駅の周りでちょっと検索してみたら結構な数・・・

しかもどこもキャンペーン合戦?みたいな感じで値段も安い!
「両ワキで~百円」とか。しかも何回も受け放題とか。
シェーバーより安いですよ。100均のカミソリ買い替えるのよりも得かも。。。

私、自分で処理をよく失敗して生傷をつくるんですよw
これ以上傷をつくる前に脱毛サロンに切り替えようかなって。

でもお金が掛かるかと思ってたら、こんな値段。
横浜で脱毛
脱毛サロンでも、数百円受け放題ならむしろ良いんじゃない?と。

最初は病院とかのレーザー脱毛?がいいかなと思ってたんですが、サロンはマイルドそうで多少効き目が薄くて何回も行くハメになっても、痛くなくて受け放題ならそれでもいいかも?

そんなわけで、今真剣に考えてます。

都筑阪急のお酒コーナーは、のんべぇの天国だった!?

横浜市営地下鉄「センター北駅」徒歩0分の所にある「モザイクモール港北」。その中にある「都筑阪急」のお酒コーナーに最近ハマっています!
ハマるきっかけとなったのが、日本酒の試飲販売会です。
全国の酒蔵が、週替わりで行っているようでした。私が行った時は、山形県の「米鶴酒造」の試飲販売をしていました。
純米吟醸酒、特別純米酒、純米大吟醸酒と、たくさん試飲させていただきました。もちろん、大吟醸酒は文句なしのお味でしたが、お値段も美味しさと比例しており、色々呑み比べさせていただいた結果、お値段も手頃な「米鶴 田恵 特別純米酒」を購入しました!
丁寧な説明と、蔵元のパンフレットをいただき、家にかえりました。
おいしい日本酒をいただきながら、もらったパンフレットを見ていてビックリ!試飲販売していたのは、蔵元の社長さんでした。
社長さん直々にお勧めいただいていたなんて、とっても嬉しくて、なんだか一層お酒が美味しく感じられました。
都筑阪急のお酒コーナーでは、日本酒だけでなく、ワインも充実していて、すぐお隣では、おいしいチーズの販売もしています。
お酒好きの私にはたまらないスポットです。

神奈川県ナンバーワン!ラーメン店鶏喰

ラーメン激戦区である神奈川県。家系ラーメンを中心に、チェーン店も含め数多くのラーメン屋さんがありますよね。私は横浜市に住んでいるのですが、家から徒歩5分圏内だけでも4つほどラーメン屋さんがあります。

そんなラーメン激戦区で、食べログナンバーワンのお店が鶏喰というお店があり、自称ラーメン通の私はぜひ行かなくては、と思い早速行ってみることに。場所は、ブルーラインの吉野町駅から徒歩1分。私が行ったときは外に5人ほど並んでいました。どうやら並んでいないことの方が少ない見たいです。さすが神奈川ナンバーワン。

数分待ってようやく入店。店内はテーブルが一つで残りがカウンターとあまり広くはないのですがとても清潔で明るいお店でした。店員さんの接客もラーメン屋らしからぬといってはどうかと思いますが、まるでレストランのような丁寧な対応でした。

メニューは、基本的には醤油ラーメンか塩ラーメン、トッピングみたいなのは何種類かありましたが、とりあえず特製という、一番たくさんトッピングが乗っているやつの醤油を注文してみました。店内に書いてある紙を読んでいると醤油と塩では少し、麺も違うのを使っているようです。細かいとこまでこだわっていますね。

白い器にラーメン、ねぎ、豚のチャーシュー、鶏のチャーシュー、海苔、そして鶏団子が乗っています。なるほど、名前に鶏がつくだけあって鶏にこだわっているんですね。そして何より見た目がすごいおしゃれです。

味ももちろん麺もおいしいし、スープもおいしい、チャーシューも鶏もおいしかったです。肝心の食レポ下手ですみません。

感想としては、味はもちろんですが、おしゃれで接客も良く、店は広くないですがレストランのような感じでした。価格もそれほど高くなく、ぜひ神奈川ナンバーワンを体験しにいってみてください。

横浜のおすすめのんびり観光スポット

現実を忘れてのんびり過ごしたい人におすすめなのが、横浜の海沿いの散歩です。
横浜と言えば、都会なイメージがありますが、海沿いに続く山下公園は、都会を感じさせないとてものんびりとした観光スポットです。
海を眺めながら歩いて、海を感じることはとても気持ちが良いです。
また、山下公園そばにある大さん橋は更におすすめです。
山下公園以上に海を近くに感じますし、とても静かなスポットです。
また、大さん橋ではイベントもいろいろと行われています。
事前に調べてイベント目当てで行っても良いですし、調べずに行ってみてイベントがやっていたら覗いてみても良いと思います。
桜木町の駅からのんびり歩いて、山下公園や大さん橋をお散歩し、気に入った場所で座ってお昼を食べると幸せになれますよ。
家でお弁当を用意してきても良いですし、大さん橋内のショップで買って外のベンチで食べても良いです。
少し肌寒い時には、大さん橋内のカフェでランチも楽しいですよ。
お弁当などを外で食べる時に更におすすめなのが、あえて芝生で食べることです。
休日の横浜は家族連れも多く、山下公園の芝生などでは、親子でバドミントンをしている風景なども見られますよ。
幸せな家族のひと時を眺めるだけでも、現実を忘れてのんびり幸せな時間を過ごすことができるでしょう。

長浜ラーメンたつ屋に行ってきた

横浜のラーメンというと家系ラーメンですよね。

横浜駅周辺をはじめ、横浜市全域あるいは神奈川県の様々なところで家系ラーメンはじめラーメン屋さんって多くあります。
私は博多とんこつが好きなのですが、博多とんこつってあんまりないですよね。一蘭や一風堂のようなおいしいチェーン店もあるのですが、やはりチェーン以外が食べたく探していたらおいしそうなところがあったので行ってきました。

京浜急行本線、日ノ出町駅から徒歩2分ほどの「たつ屋」というお店です。
ラーメン一杯なんと580円。安いですね。
とりあえずラーメンと100円の替玉券を購入。すると麺の種類を何にするか聞かれました。
どうやら、通常のとんこつラーメンの場合、細麺ですが、それに加え、平打ち麺があり、平打ちの中に普通、黒ゴマ麺、唐辛子麺というものがあるみたいです。

はじめての今回は細麺にしましたが、これらも全部食べてみたいなと思います。
混雑していなかったこともあってか約1分ほどで完成。
とんこつラーメンなのですがとてもあっさりしていて食べやすかったです。豚骨特有の臭み等もなく、ラーメンだけどカロリーも抑えめでそれでいておいしいという感じでした。

替玉も食べてかなり満足することができました。替玉込で680円でかなりおいしいラーメンが食べれてとても満足です。他の麺も食べにまた行きたいと思います。

リニューアルされた横浜スタジアム

横浜の名所はたくさんありますが、野球を楽しめるのはここ、横浜スタジアム。
関内駅からわずか徒歩1分。アクセスのしやすさも魅力の一つです。

今シーズンから、球団が横浜スタジアムの買収に成功、座席の色も今までのオレンジから青に統一するなど、よりベイスターズの本拠地らしくなりました。
ベイスターズは昨季、前半戦を首位で折り返すも、後半戦に失速し最下位となってしまいました。そんなベイスターズですが、今年はラミレス新監督のもと、即戦力左腕ドラフト1位の今永投手や、新外国人ロマック選手らの新戦力、そして侍ジャパンで4番を務めた筒香選手や、守護神山﨑選手等、注目の選手がたくさんいます。

ハマスタの芝生はとてもきれいで、デイゲームでもナイターでも、内野外野席は問わず、大迫力のプレーを見ることができます。

プロ野球の開幕も近づいてきたこの季節、ベイスターズファンはもちろん、野球に興味がない方でも横浜に来た際にはおすすめのスポットです。

もう少し暖かい時期になれば名物のみかん氷も販売されます。ビール片手に観戦も良し、みかん氷を食べながらのんびり観戦も良し、崎陽軒のシウマイ弁当を食べながら観戦も良し、友人、家族、カップルなど、誰とでも楽しむことができますよ。

横浜みなとみらいランニング

運動不足を解消するため、今年からランニングを始めました。

週2回、毎回5~7kmを目標に走るんだけど、横浜にはランニングステーションが3箇所あって、気分によって変えています。
横浜駅から帰りたい時は、みなとみらいスポーツパーク、みなとみらいらしい景色やショッピングをついでに楽しみたい時はマークイズのスポーツオーソリティーにあるランステ、駅から近いところが良い時は関内のザ・スペースを利用しています。

会社帰りや都内に住んでる友達と一緒に走る時は皇居を走ることもあったけど、私は家が横浜に近いのと、横浜はやっぱり景色がキレイで海を見ながら走るのが凄く気持ちいので、最近は専ら横浜みなとみらい周辺ばかり走っています。

最近のお気に入りはマークイズからスタートして、赤レンガ倉庫?象の鼻パーク~大桟橋~山下公園まで行ってマリーンタワーでUターンして戻るコースです。
横浜は皇居と違って、Uターンの地点を5~10kmと距離に応じていくらでも調整できるコースが沢山あるので景色に飽きがこないように工夫が出来ます。
なので、10km走るために同じコース5km×2周なんてことになりません。
給水できるところもあって、大桟橋や山下公園で風や海を感じながら走るのはもう最高です。

本当は、一緒に彼氏とランニングデートなんてしながら終わった後に美味しい焼肉を食べに行くなんてのが理想なんですが・・・。

横浜のお洒落スポットBlue Blue Yokohama

私が大好きな横浜スポット、Blue Blue Yokohama。
ここは、代官山の超人気セレクトショップHollywood Raunch Marketの姉妹店です。

もともと、Hollywood Raunch Marketのファンだった私は代官山でよく洋服を買っていました。
Blue Blue Yokohamaはみなとみらいの景色が一望出来て、中区海岸通りという浜っ子が憧れる超お洒落なロケーションにあり、よくこの界隈はドラマの撮影でも使われています。
マリーンテイストの服や横浜店限定のTシャツも売っています。

お店は古い倉庫を改装していて、外観も店内もお洒落です。
また、お店の隣にはピンク色のワゴコンカーで天然酵母のパンを販売していてちょっとしたカフェスペースのあるロータスというお店になっています。
席はほぼ外なので冬は寒いですね。
でもそこがまた超お洒落な雰囲気を醸し出していて、パンだけでなくドリンクも販売しているんですが、平日の夕方頃、仕事帰りの外国人がロードバイクを颯爽と壁際に止めて、ハイネケンを飲んでる姿が様になっていました。

それに、ここから見るみなとみらいの景色は、赤レンガや大桟橋から見る壮大な景色と少し違っていて、何だかローカルな雰囲気が流れているというか、目の前も小型船の波止場になっているので、何ともノスタルジックで横浜をよく知っている人でないと、立ち止まれないんじゃないかと思うぐらいお洒落で良い味が出ています。
赤レンガから山下公園へ向かう途中で必ず目に留まる所にあるので、是非皆さんも立ち寄ってみて下さい。

お気に入りの雑貨屋さん

deux C(ドゥ・セー)は横浜、東戸塚西武の中にあるだいすきな雑貨屋さんです。
このお店のコンセプトは「心地よい日常生活をしていくということ」だそうで、まさにわたしのモットーにピッタリです。
カテゴリーは、キッチン&ダイニング、リビング、リラクシング(タオル、カジュアルウエアなど)、キッズ&ベビー、ウエア&服飾雑貨の5つに別れています。
どのカテゴリーの商品も思わず手に取ってみたくなるような心地よくてやさしい雰囲気のものばかりです。
たとえば、食器は、洋食器も和食器も、ほかにはないシンプルだけれどかわいらしさのあるものが多く、エプロンも北欧風のデザインや色、柄のすてきなものばかり。
定番のキャミソールはレースの部分がおしゃれだったりと、ここに立ち寄ると、何かしら買ってしまうので、うちにはこのお店の商品があふれています。親戚の出産祝いもこちらで購入しました。
(2回も)東京のお店にも行ったことがありますが、わたしは横浜店のほうが良かったです。
横浜には1店舗しかありませんが、あまりあちこちにあるより、希少価値ありかなと思ったりします。
ほんとうに行くだけでしあわせな気分になれるお店、それがdeux Cです。

元町、桜木町の散歩コース

横浜といえば、みなとみらい地区が有名です。
中でも、お勧めなのは、JR石川町駅の元町口から出て、桜木町まで歩く散歩コースです。
このコースは、横浜ならではの風情や味わえます。
もちろん、途中に美味しくておしゃれなお店も数多くあります。

元町では、元町ならではの横浜発祥ブランドが並んでいたり、一本路地をそれただけでも穴場の美味しいイタリアンやフレンチのお店も数多くあります。お得でおいしいランチを楽しむこともできます。

そして、さらに桜木町方面へ歩いていくと、山下公園があります。とても広い敷地に芝が生えていて、犬の散歩や日光浴を楽しむ人たちが集まっています。

氷川丸という船もとまっていて、中に入って船内を見学することもでき、とても楽しいところになります。
外国人の観光客もいます。横浜ならではの、港の風が吹いていて、とても心地よいエリアです。

そして、デザイン性豊かな横浜インターコンチのホテルを目指して歩いていくと、桜木町駅近辺に到達します。
多くのファッションビルも立ち並び、買い物をするには最適なところです。見晴しもよく、夜は夜景が大変きれいです。
デートコースにもばっちりです。

最近どんどん新しいスポットが誕生しているので、発掘しに行くのも楽しみの1つですよ。

みなとみらいへお出かけ

今日は一日、みなとみらいに出かけてきました。

JR桜木町駅に集合し、少し海側を歩き、ワールドポーターズへ向かいます。
ここまでの道は、汽車道を歩いていくので、晴れていると海風が気持ちよいです♪

ワールドポーターズへたどり着いたら、まずは雑貨屋へ。
ヴィレッジヴァンガードという雑貨屋です。
遊べる本屋、と公式には謳っています。なかなか面白い雑貨や本や漫画がたくさん。
ここに流れている音楽が、とても個性的な音楽ばかりで、一日いても飽きません。

一緒に行った友達は、90年代のヒット曲ををパンクロックコピーした音楽が気になったようで、CDを購入していました。
私は来週会う女子会で、友人に誕生日のサプライズを行う予定なので、うまい棒の詰め合わせというインパクトのあるプレゼントを購入しました。

歩き疲れたので、1階のkawara CAFE&DINING-FORWARD-にて休憩。
和を取り入れた落ち着く空間で、ゆったりとできます。

休憩後は、洋服を見つつ、お互いに来てほしい洋服をコーディネイトして、お互いにプレゼントしました。
ワールドポーターズには洋服屋さんがたくさんあるので、お互い見るところがあって飽きません。

夜は同じ建物内1階の、ポルティチェッロでパスタとピザをシェア。
夜景を見ながらの食事は、みなとみらいならではですね。

賢い服の買い方選び方

去年に衣替えをしていて驚きました。
似たような黒のニットが10枚ほど出てきました。

「安いから…」「形が無難だから…」「よく着るから…」というような理由で買い集めてしまい、結局今までほとんど着ないままクローゼットの中に。

これではいけない!と思い、それ以降は服の買い方を改めました。

まず、形が無難でよく着るような服は、生地がしっかりした質の良いものを一枚だけちょっと高いものをワードローブに加えること。
その服がくたびれてきたら、それに似たようなものを探します。
また、同じようなデザイン、同じような色の服を買わないこと。

いろいろなファッションを取り入れて、その日の気分で選べるようにしました。
すると、周囲の友達から「Kさんは会うたびにイメージが違って見えてオシャレ!」と言われるように!

服の雰囲気を日々変えたら、それに合うメイクやヘアアレンジにも気を使うようになり、今までマンネリ気味だった自分のファッションセンスがかなりマシになったように思います。

横浜へはクリスマスマーケットの時期に行くのがおすすめ!!

毎年11月下旬から12月下旬まで「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」というものをしているのをご存じですか?
私はテレビでそれを知り、ずっと行きたいと思い一昨年についに叶えることができました!

赤レンガの建物とドイツの本場でも利用されているような木でできたショップ、大きいクリスマスツリーなどが並び、近くにはスケートリンクも・・!
あまりの規模に驚きました。

ここでヴルストという大きいソーセージやミネストローネなど、暖かい食事をたくさん頂きました。
ワインが好きな方にはグリューワインといってホットワインもあります。
しかもこのイベント限定のカップでいただけたり。
ドイツではそれが伝統となっているようで横浜でも取り入れているようです。
とても素敵ですよ。

雑貨好きの方も本場から持ってきたような木の雑貨が多く、雑貨めぐりをするだけでも楽しく過ごせます。
場所も広いので買っては近くで休み、また買っては・・を繰り返すことができます♪
思い出すだけでも良い雰囲気でした・・ 
気になる方は画像検索してみてください♪素敵な世界が広がりますよ♪

初めて行く方は、近くに中華街、みなとみらいがあるのでこの近辺だけでも相当な時間遊べます。

1日遊べるMM21

横浜で遊ぶなら、とりあえずみなとみらいがオススメ。
友達とショッピングもいいし、家族で遊園地も楽しめる。
デートにもいい雰囲気だし、温泉でリフレッシュっていうのもあり。
1日満喫できる事間違いなしです!

MM21地区へは、電車なら桜木町駅が便利かと思います。
駅を降りると目の前はもうみなとみらいです。

駅を出てすぐにあるのがTOCみなとみらい。
比較的新しくできたビルで、おしゃれなお店が入っているので友達とショッピングなんか楽しそうです。

その先にはランドマークタワー。
入場料が1000円かかりますが、69階のスカイガーデンからの景色は一度は見ておきたいもの。
平日限定ですが、雨の日は割引があるので、雨の日でも晴れの日とは違う景色が楽しめて良いかもしれませんね。

更に進むとクイーンズスクエアがあります。
ここにはハードロックカフェが入っているので、ロック好きな彼や友達と立ち寄ってみてはいかがでしょう。

外にはコスモタウンがあり、有名な巨大観覧車のほか、アトラクションがいくつかあります。
お子様から大人の方までみんなでわいわい楽しむことができるので、家族連れで遊びに来てもいいですよね。

ショッピングにはワールドポーターズもあります。
比較的カジュアルなショップが多い感じなので、若い世代の方もショッピングを楽しめると思います。
ワーナー系の映画館も入っているので、お目当ての映画があるなら是非!

ご家族連れにお勧めのスポットがもう一つ。
カップヌードルミュージアムです。
オリジナルカップヌードルがつくれたり、キチンラーメンを手作りできたり貴重な体験ができます。

デートには、すこし歩いて赤レンガ倉庫へ行くのもおすすめ。

端から遊んでいたら1日あっという間に過ぎてしまいますね。
遊んで疲れたら、万葉倶楽部で温泉につかって疲れを癒していくこともできます。
仮眠ができるスペースや個室もあるので、泊まってしまうのも良いですね。